4ヶ月振りに

3月末から始まったブラジル・サンパウロのQuarentena(検疫・感染症対策)

延長につぐ延長であったが、州・市政府より規制の一部緩和と施設の使用承認が発表された事もあり、アウラの一部を再開。

4ヶ月振りのアウラは前日から何故か緊張。
現場に戻れる事、子供達と会える事は楽しみな筈なのだが。

サッカーがある生活が当たり前でなくなった社会。
アウラが開催できる事への感謝だけでなく、まだ予断を許さず先が見えない状況への不安。
色んな感情が混ざり合う中で、大事な再スタートだと感じているからこその緊張だったのだろう。
それで良いと思った。
全での感情を受け止めようと。
規制が解除されずまだ自宅待機を強いられている方々も。
緊張できる立場への感謝。

完全再開へはまだまだ先。
全然小さな一歩、でも大きな一歩へと続く大事な一歩。

子供達と久々の再会。
話したい事が沢山あるのだろう。
話を聞いて聞いてで全然アウラがスタートできない。
いつもなら「話を聞きなさい」の注意が飛ぶが、今日くらいは良いかな。
思い切り話せ、そして笑って楽しくサッカーをしよう。
やはりサッカーのある日常は幸せだ。



レッスン再開のお知らせ

 サンパウロ州、市政府の外出規制緩和、施設使用承認を受け、7月27日(月)よりアウラの一部を再開する事になりました。
完全再開はまだまだ先になりますが、開催できるアウラがある事に感謝し、一コマ一コマ大切に指導を行う所存です。
再開のご案内、ガイドラインをご確認頂き、アウラ開催をご希望される方はお気軽にご連絡ください。

アレグリアスポーツアカデミー ・サンパウロ
info@asa-saopaulo.com